今年はナスが順調です。
まだ始まったばかりだけど・・・。
昨年がひどかったので、それに比べればといったところでしょうか。

ちなみに昨年の失敗要因は育苗の時点で育ちの悪い苗をつくってしまったこと、苗数自体が足りなかったこと、水はけが悪い場所に植えつけてしまったこと、あたりでしょうか。
これらが重なって初期の段階から生育が思うように伸びず、そのせいで虫の襲来に耐えられず大きな被害を受けてしまいました。
たしか昨夏はほとんどナスを出せていないはず。
主力品目なのに。

ちゃんと根を張れてスイスイ育ってくれたら虫はつかないもんです。
ナスで問題になるのはだいたいテントウムシダマシですが、うまく育ったときはあまり目につきません。
2009年がそうでした。
アブラムシ?
松本自然農園ではアブラムシが気になるような育て方はしていないので大丈夫です。

テントウムシはよく見ますよ。