最近はしっかりと仕事が進みます。
雨がそれほど頻繁に降らないせいか、畑を耕すのは思ったときに即実行できるし、それが作業全体のゆとりにつながっているようです。
週2回の出荷作業がないから、というのが主要因ですけどね。

そんな状況なので今日は冬の間にやりたかった雑務をこなしました。

畑に面した斜面にある高い木、そこに引っかかっているビニールマルチ。
ひっかけたのは僕、というか冬の強風。
タマネギにかけてあったビニールマルチが強風ではがされてしまい、木に引っかかったまま越冬してしまいました。
風が吹くとバタバタとうるさいし、近所でも見た目が悪いから撤去してと苦情があがっていました。

忙しくて取れなかったわけじゃなくて、過去に一度トライしてみたんです。
3m近くあるパイプを持って。
枝にしっかりからまってるうえにかなり高いところに引っかかってるので、そのときは結局惨敗。
打つ手をなくしてしょぼくれました。
それが先日、近所のおっちゃんと話をしてみたら「竹だったらいいんじゃね?」という御意見をいただいたので「おーそりゃ名案じゃ!」ということで今日の再トライに至ったわけです。

家のそばで切ってきた竹を携えて現場へ。
ビニールマルチまでは4~5mくらいあるでしょうか。
ビニールが引っかかりやすいように枝を残した竹を必死に伸ばし、かかったのを確認したらクルクルと回して竹にビニールをからませます。
あとは一気に引っ張る
引っ張る!

結果はご覧のとおり。
枝を折ってしまったアクシデントもありましたがなんとか全て撤去できました。
これで一安心。
無事に春を迎えられそうです。