これまで過去に売り上げや利益について書いたことがありました。
今年も恥を偲んで公開します
これが2010年の記録ですが、それ以降はそれほど大きく金額的な部分は変わっていません。
じゃあ松本自然農園は成長してないのかというとそうではなくて、労働時間が格段に減少しています。
2009年 1800時間(研修生なし)
2010年 1800時間(研修生1人)
2011年 1570時間(研修生1.5人)
2012年 1540時間(研修生1.5人)
2013年 1400時間(研修生3人)
2014年 1360時間(研修生2人)

明らかに減っています。
これは間違いなく研修生がいるせいです。
彼らがいなければここまでの数字は出せないと思います。
でも、彼らがいないと仕事が回らないかといえばそんなこともなくて、おそらく2009年のように1800時間以内でおさまるだろうし、ここまでの経験値を考慮すれば1800時間を大きく切ってくることも考えられます。
こればかりはやってみないとわかりません。
2015年度研修生はいまのところ決まっていませんが、もしひとりでやることになったらどこまでやれるのか数字を明確に出せるでしょうね。
ちょっと楽しみ。

働き方はひとそれぞれですし、いくら稼げるかは能力次第でしょう。
結局のところ、自分がどこで満足するかということだろうと思います。
僕が10年やってきたうえで思い描く理想の数字は
売上900万円
経費300万円
→利益600万円
労働時間1500時間
というものですが、今の自分から想像できる(雇用をしない場合の)MAXの数字がこれです。
ようは松本直之の限界がおそらくこのあたりにあるんでしょう。
想像できないことは実現しませんからね。

ひとまず上の数字、3年先を目標にしてやっていきましょう。
ということで新年の抱負でした。