恒例のジャガイモ掘り掘り大会。

大人数だと収拾がつかないので少人数で楽しくイモ掘り。
掘ったあとは焼きイモ、野菜鍋祭り。
春菊、白菜、カブ菜
野菜しかない鍋なのに、なぜかうまい。
外で食べるとそんなもんです。
採りたて野菜というのもポイントかもしれません。
参加された皆様、おつかれさまでした。
そしてありがとうございました。
スタッフの皆様もありがとうございました。

昨年は掘り残しがかなり多くてヘコみましたが、今年は丁寧に掘ってくださいとお願いしてあったせいかそれなりに掘れていたように思います。
もちろん掘り残しはゼロでなかったですが、人様に掘っていただく以上は覚悟しなければならないのかなと思います。

参加者は、
収穫の喜びを簡単に味わえるし、子供でも掘れるので親子で楽しめる。
土に触れて楽しい休日。食育。
農家は、
収穫のお手伝いをしてもらって助かる。
農業に対する理解を深めてもらったり食育に貢献したり。

という双方にメリットがあってこその農業体験だと思うので、二度手間になるような掘り残しはできる限り避けたいものです。
あとは気持ちよく掘っていただくためにしっかりと栽培することですね。
疫病で収穫量が激減してたんじゃぁ掘ってくれた人たちに申し訳がたたない。
来年はジャガイモ栽培がんばります。
ちゃんと育ったら収穫後のおみやげたくさん奮発しますからね。
また来てください。