育苗ハウスにはほとんど苗が残っていませんが、ずっと畑に出るのを待っていた野菜があります。
パパイヤです。
ほかの夏野菜がどんどん畑に旅立っていくなかで、なかなか生長が進まずハウスから出られずにいました。
南国の野菜(果物か・・・)で寒さには弱いのであんまり早く畑に植えてもしょうがないし、6月に入ってからの定植は妥当だと思います。

今年はなんとか無事に育ってくれました。
本数もしっかり確保できています。
畑に出てしまえばもうあとは放っておくだけなので半分は成功じゃないかと。
これで10月くらいにはたわわに実った青パパイヤをお客さんに届けることができます。
台風で倒れなければね。

この写真は2009年8月の様子。
背丈くらいあります。
今年もこういうの、期待してますよ。