頭のないネジです。
なぜこんなものができたか?

いつものように管理機(耕す機械)を走らせていました。
そこまでは何事もなく順調。
すべて耕したので機械を軽トラに積み込みました。
そこまでも順調。
問題はここから先。
家に戻ってきて軽トラから機械を下ろそうと思ってエンジンをかけたら、エンジン音に混じってなんだかいつもと違う音が聞こえてくる。
ん?ん?と原因を探していると・・・すぐにわかりました。
管理機本体とロータリーをつなぐチェーンボックスが外れてました。
このボックスを固定するためのネジが折れていたんです。

そんな簡単に折れるようなネジじゃないんですけどね、そうとう無理がかかっていたんでしょうか。
あんまり酷使しちゃいけないみたいです。
これからはオナゴのように優しく扱ったほうがよさそうですね。

明日の晴れを最後にして、いよいよ梅雨がやってきます。
晴れのうちにやっておかなきゃならんことを優先的に片付けていますが、今日はタマネギを収穫しました。

大きさにばらつきがあって良い出来とは言いがたいですが、それでもけっこうな量を収穫できて満足です。
まだ半分残っているのですが軽トラに積み込むとどっさり山積み。
こんなに食いきれるか!と一瞬考えるのですが、ふつうにセットの中に入れて出荷していくと
足りるのか?
と不安になるような量でもあります。
できれば年が明けても残っていてほしい保存野菜の代表選手ですからね、たくさんあっても困ることはありません。

明日すべてのタマネギを収穫し尽くします。
はて?どこで保存しよう?