10月に新しく畑を借りたんですと言っていたばかりなんですが、こういう話はいったん動き出すと次々と降って沸いてくるみたいです。
また「借りてくれない?」という話がやってきました。
その新しく借りたところのすぐ近くです。
ということは山奥です。
2枚あるのですがあわせてもたぶん1反(300坪)ほどでしょう。
 
土手面が広いので草刈りは大変だと思います。
決して条件のいい圃場じゃありません。
周りを見渡せばもっとよさそうな畑がわんさかあるように思います。
だけど僕はよそからやってきた新規就農者。
条件のいい畑なんてめったに借りられません。
宿命でしょうね、これは。

この話は又聞きした段階なので借りるかどうか決めていません。
もし借りた場合、先日借りたところも合わせると来年から2~3反ほど管理面積が増えることになります。
頼もしい研修生がやってくること、新しく大きめの耕運機購入を検討していること、などを考慮すると決して管理できない面積じゃありません。
季節の変わり目に余裕を持って作付けできるようになりますし、ジャガイモやネギ、カボチャ、里芋など畝幅が他の野菜と異なる品目の作付けがしやすくなります。
借りちゃってもいいかもね。
けどまだ検討段階。
こういうのは慎重にいかないと。
「大変でした返します」じゃ地元での信用を失いますからね。