10月14日に行われたロハスホームパーティー
その第二弾が今日、名古屋で行われました。
(写真とるの忘れた~!)

場所は名古屋市東区にあるへーベルハウス
http://www.asahi-kasei.co.jp/hebel/dekirumade/tutui/

ふつうの家で、少人数でアットホームに話をしようじゃないかということでこんな形になりました。
第2回はやさいのティスティングパーティー。
土磨自然農法農園のたつまさんが栽培したサツマイモ11種類(!)を目の前にして、ざっくりとだらだらな感じで時間を過ごしました。

有機野菜と無農薬野菜のちがい
品種のはなし
品種による味・食感の違い、ティスティング
人間と共存する野菜のはなし
野菜の見分け方、保存の仕方
旬をどうとらえるか
自然農法ってなんだ?

などなど、まとまりなく思いつくままに話が進みました。
ちょっとはテーマを絞ればよかったかなと今さらながらに思います。
その場の雰囲気やみんなが何を聞きたいかを考慮しながら臨機応変に話題を変えて・・・
という高度なことをやろうとしたばっかりに、全体的にまとまりがなくなってしまった感があります。
そこはちょっと申し訳なかったかなと反省しております。

でもまあ、生産者という立場にいるからこそ分かってくる世界が少しでも伝わっていたら今回のホームパーティーは意味があったかなと。
僕的にはけっこう楽しかったです。
好きなことをしゃべってたんですからね。
まだまだ伝えたいことはたくさんあって、ぜんぜん時間は足りませんでした。

どういう理念で自然農法という栽培方法を選んでいるのか。
自然農法という考え方(もっと詳しく)
農薬はなぜいけないのか。
化学肥料はなぜいけないのか。
ベランダ菜園のすすめ
生産者と消費者のあるべき関係とは
野菜の一生を知ることで見えてくるもの

などなど。
これらを分かりやすく、おもしろく、身近に感じられるように話ができればと思います。
僕は基本的にあまりしゃべらない人間ですが、

しゃべって作れる農家(作れるってもちろん野菜を、です)

を目指してがんばっていこうと思います。
というか伝えるべきことを伝えるのは農家の仕事、でもありますから。
ご要望があればしゃべりにいきますよ。
お気軽に声をおかけください。