今年はプランター栽培用のトマト苗もつくっています。
プランター栽培講座を持っているので、夏野菜の中でも人気の高いトマトを教材にするためです。
過去にも何度かトマトをプランターに植えて育てたことがあるのですが、ヒョロヒョロと伸びていくのでプランターでは管理しにくいという欠点を感じました。

そこで今回採用した品種の苗がこれです。
茎がほとんど伸びません。
おそろしいくらいずんぐりとしています。
支柱を立てたり脇芽を摘んだりする必要がない品種なので、プランターに植えて放っておくだけで育ってくれます。
栽培の難しさもトマトの良さではありますが、講座は基本的に初心者向けなので可能なかぎり簡単に収穫までたどりついて欲しいと思っています。
問題はこの品種が美味しいかどうか、ですね。
初めて育てる品種なので味のことはよくわからないんですよ。
これは食べてみてのお楽しみということで。

ちなみに普通の品種だと

このように茎がある程度伸びていきます。
比べてみるとプランター用品種の特異性がはっきり分かるかと思います。
苗の段階でここまで違いがわかると育てていてもおもしろいですね。