ナスってとげがあるんです。
茎や葉にあるのに加えて、果実のヘタのところにも。
写真の青ナスのヘタにはとびきりすごいのがついています。
軽く触ったくらいではとげは折れません。

最近セットの中に青ナスが入ることが多く、お客さんがナスを取り出すときに怪我をしていないか心配です。
ついついヘタのところを持ってしまうと血が出るくらいの痛みが走るからです。
トムとジェリーさながらの演技になるんですね、これが。

あ゛あ゛あ゛あ゛~~~~~~

ってなもんで。

野菜の説明書きには「とげに気をつけて!」と書いてあるけど、読む前に野菜を箱から取り出す可能性のほうが高い気がします。
ほんとに気をつけてくださいね。

青ナスを持つときは実の部分を。

これ鉄則ね。