年の瀬になってくると気になるのが経営上の数字。
売上とか利益とか年収とか、そういうやつのことです。
個人事業者とサラリーマンの収入を比較すること自体おかしいのですが、それでもやっぱり数字を見ながら気にしてしまいますね。
元々サラリーマンやってたし、収入の面でも今の仕事に移ってよかったと思いたいんですよ。

サラリーマンの年収に当たるのが自営業者でいうところの利益。
売上から経費を引いたものです。
これをなんとかサラリーマンと肩を並べたいと思っています。

ここで、国の統計から拾ってきたデータより年収をさぐってみます。
平成20年のデータですが・・・
まずベースになる男性の全年齢平均年収は532万円です。
ところが都道府県別に年収を見てみると
愛知県の場合
男性平均 591.3万円
うーむ、けっこうハードルが高いです。
ここまで稼ぎたいかは別としても、このレベルに達するにはまだ何年もかかりそうです。

落としどころを探るために別の統計からデータを拾ってきてみます。
年齢別(男性・全国)でみると
30~34歳 453万円
35~39歳 530万円

すこしハードルが下がりました。
ここまで見ていくと、目指すところは34歳の僕の場合480万円ほどでしょうか。
なるほど、なるほど。
みんなこんなに稼いでんの?
すごいね。

さて気になる松本自然農園の数字ですが、就農希望者のためには公表すべきだと思うけれどお客さんもブログを見てくれていることを考えると公表したくないなぁと思うところもあって悩むところなんです。
ただ昨年末もなんだかんだ言って書いてしまったので、まあそんなに悪い数字じゃないですし年内には書こうと思います。