僕の軽トラにはエアコンがない。
昔からない。
もともとエアコンが装備されている普通車でも窓を全開にして風になる男だったから、軽トラでもいらないだろうということで未装備の車両を購入したいきさつがある。
今でもエアコンはいらないかと聞かれれば、
欲しい
と即答するだろう。
歳をくったのだろうか。

エアコンはないけど送風機能はついている。
冷風と温風を切り替えるレバーがついていて、夏は冷風へ冬は温風へ動かすのが通常だ。
しかしまあ最近の暑さといったらとんでもないので、冷風に切り替えても熱風しか出てこない。
送風機能は外気を取り込んで風を車内に送り込む、ようするに扇風機のような機能だから、外が鬼のように暑ければ吹き出し口から出てくる風が熱風なのは当然のことだ。
これはたまらん。
送風OFFにしていたほうが涼しいんだから。

次に軽トラを買い換えるときはぜひともエアコン付の優良車を購入しようと思う。
贅沢だといわれようと構わない。
汗びっしょりで配達に伺ってはお客様が不快な思いをしてしまうからだ。
現・軽トラの総走行距離は約6万キロ。
まだまだ現役バリバリである。
買い替えはしばらくなさそうだね。