農業を仕事にしてみたい。
農業にすごく興味がある。

そのように考えたとしても、
いったい何から手をつけたらいいのか分からない。
という方は多いと思います。

農家の収入って少ないイメージだけど大丈夫なの?

栽培技術はどうやって習得したらいいの?

家庭菜園すらやったことないけど就農できる?

農地って買うの?借りるの?

貯金はどれくらい用意すればいいの?

サラリーマンのうちに準備しておけることってある?

 

とにかく分からないことだらけ。
農業を仕事にしたい気持ちは強いけど、不安のほうが大きすぎてなかなか一歩を踏み出すことができないのではないでしょうか。

でも。
じつは新規就農すること自体はそんなに難しいものではありません。
なぜなら、農業を始めるにあたって押さえるべき要素は決まっていて、それさえ確実に手に入れてしまえば農業という仕事をスタートさせることができるからです。

具体的にいえば、

1.栽培技術
2.貯金
3.農地や住居
4.売り先
5.経験

なのですが、ひとつひとつはしっかりと準備を進めていけば確実に手に入れることができるものですし、手に入れる方法さえ知ってしまえば誰にでも揃えられるものです。
ただし。
栽培技術はどれくらい習得していればいいのか。
貯金はどれくらいあったらいいのか。
どれくらいの面積の農地が必要で、農地に求められる条件はどんなものか。
売り先って最初に確保しておかないとダメなの?モノが出来てからでもいい?
まったくの初心者ですが新規就農できるでしょうか?
といったように、揃えるべきものが分かっていたとしてもどれくらいという加減が分からないのが実情です。

とはいえ。
これもじつは簡単に解決することができます。
実際に新規就農して農業を始めた農家の話を聞けば、5つの要素の揃え方が分かりますし、それらをどれくらい揃えたらいいのかも分かります。
農家はすでにその道を通っているからこそ農家なんですから。
ラーメン屋を開業したければ既にやっているラーメン屋の店長に聞けばいい、オリンピックで金メダルを獲りたければ金メダルを獲った選手に教わればいい、開業医になりたければ実際に開業医になった医者に聞けばいい。
じつに簡単なことです。

農業を仕事にしたければ、農業を仕事にしている人に聞けばいいんです。


じゃあ実際に農家に話を聞いてみようと決めたとして。
農家に見学に行けばいいんだと気づきます。
でも。

conv02
どの農家に会いに行けばいいかわからない、会いたい農家は遠くてなかなか行けない、忙しくて時間が作れない。
そもそも見学を受け入れてくれるのか不安。
見学に行って先輩農家に話を伺うことが疑問を解決できる近道だと知っていても、その見学が叶わないことが多いのも現実です。

 

そこで今回。
新規就農を希望している方が抱いている疑問・質問を一気に解決するため、質問に対する回答を動画にまとめてみました。

Movies

私のところにはこれから農業を始めたいと考えている方が多く見学にいらっしゃいますが、そこで投げかけられた質問等をまとめて丁寧に回答しています。

新規就農希望者が抱えている切実な悩みは、あなた自身が抱えている悩みと似ています。
これから農業を始めるときに何を考えて、どんな準備をして、どのような道をたどって就農したのか。
実際に農業を仕事にしている人はどんな暮らしをしていて、実際はどれくらいの収入を得ているのか。
それらを知ることは就農への階段を昇っていくようなものですし、疑問が晴れれば新規就農するためのルートがはっきりと見えてきます。

 

でもここで。
わざわざ動画にする必要があるのかと思われる方もいらっしゃるでしょう。
書籍でも新規就農するためのステップが書かれていたりするじゃないかと。
たしかに書籍で得られる情報には信頼性がありますし情報としてうまくまとまっていますが、​出版社を通すことで当たり障りのない万人受けする情報だけに削られてしまっているのも事実です。
そこには農家が持っている生の声、真実味のあるきわどい情報や農家自身の恥ずかしい失敗談が含まれていません。
もちろん書籍がダメなわけではなく非常に参考になりますし、それだけ読んで新規就農できる人もいらっしゃいますが、書籍だけでは気持ちが動かないし不安な気持ちが消えないことが多いのも事実なんです。

私自身もたしかに多くの書籍を読んで情報を得ましたし、そこから得た情報だけで新規就農できるだけの知識は持てたと思います。
でも実際は、いくつかの農家を訪ねて話を聞くことで心を動かされたからこそ新規就農しようと決意することができたんです。
農家の口から発せられる言葉の重み、具体的な数字から見えてくる自信と葛藤、農業に対する熱い想いや日々の暮らしに対する充実感など。
文字だけの情報では得られない生の声を聞くことで、私は心を動かされました。
書籍では得られない情報、農家の生の声から得られる情報は確かにあるんです。

 

とはいえ。
もしあなたが農家に見学に行こうと思ったら・・・。
そこへ行くための往復交通費
時間を割いてくれた農家に対するお礼(茶菓子などの手土産)。
あなたの貴重な時間と、農家の貴重な時間。
たとえば東京から愛知や大阪へ農家見学に行くとしたら少なくとも1万円以上かかることは間違いありません。

距離が遠ければ遠いほど、その金額もかかる時間も大きくなります。
農家に見学に行くというのは意外にお金と労力がかかるものなんです。

また。
首尾よく農家見学を実現できたとしても、そこで過ごす時間は多くても2~3時間程度でしょう。
農家はヒマではありませんから。
なんとか仕事の合間を縫って時間を調整して、農家は見学に対応してくれます。
その貴重な時間のなかで、あなたが聞きたいこと全てを詰め込むことができるでしょうか?
挨拶から入って、親近感を得るためにすこし雑談をして、自分自身の就農に対する想いや現状などを話す必要もあるでしょうし、農家が回答に窮して時間を取られることもあるでしょう。
たとえ2時間あっても、実際に実のある話がそれほど多くないことは想像に難くありません。

農家見学へ出向くための手間とお金。

見学にとれる時間と内容の充実。

これらを考えただけでも農家の声を動画にした、質問&回答動画集の存在価値はお分かり頂けるでしょうか。

 

いや、でも・・・。
農家から生の声を聞くためにわざわざお金を支払うのはおかしいんじゃないか?
と思われるかもしれませんね。
たしかに私は当サイト「最強の脱サラ新規就農」で農業を仕事にするための多くの情報を提供していますし、Youtubeでも動画で多くの情報を公開しています。
それらの情報は無料です。
もちろんそれらのサイト記事や動画から情報を得て新規就農に踏み切ることはできますし、それができるよう最大限の情報提供をしているつもりです。
ただ・・・とにかく情報量が膨大。

2017年4月現在で、2000~5000文字ほどの記事が約170ページ。
200ページほどの文庫本の総文字数がだいたい10万文字だと言われてますが、当サイトは約40万文字ほどあります。

Youtubeに投稿している動画が約120本。
その総再生時間は30時間以上になります。

すべてをご覧いただければ間違いなく新規就農できますし、年収500万円以上を確実に得ていく農業経営をしていくことも可能になります。

でも。
情報が多すぎて、すべてを見られる人はほとんどいないでしょう。
忙しい現代社会の中では、時間を有効に活用することが求められますし、必要な情報だけをうまく抜き出していくことが大切です。
だからこそ。
本当に必要な情報を凝縮して、Q&A形式で動画にしているんです。

時間をお金で買う。

これって今の社会では当たり前にあって、自動車を所有して速く移動することもパソコンを使って速く多くの文字を書くのも、お金を支払って時間を買っているようなものです。
あなたの貴重な時間を無駄にしないためにも、新規就農Q&A動画集をうまく活用していただければ幸いです。

 

 

動画提供者について

もちろん、あなたの疑問や不安を解決するためには、動画で回答する農家(私)が誰なのか、信頼できる人物なのかは非常に重要です。
実績を持たない農業者では話に説得力がありませんし、実家が農家で農地があり親が栽培技術や販売先を支援してくれたりして環境に恵まれていたら、新規就農するときの経緯や苦労話などはまったく参考になりません。

ですので、簡単ではありますが私自身のことについて少し書かせてください。

松本直之1

松本自然農園 代表 松本直之

いわゆる非農家出身者であり、実家のある富山県ではない愛知県で農業をスタートさせています。
新規就農に必要な5つの要素「農地や家、栽培技術、売り先、資金、経験」をなにひとつ持っていないところから始めるしか道がなかったという悲惨な状況でした。
それでもひとつひとつ、必要だと思われるものを揃えていきました。
農業研修を受けて栽培技術を磨き、少ないながらも貯金を増やし、農業経営とはなにかを書籍などで勉強し、知り合いに声をかけて作物が出来たら買ってくれるようにお願いし、行政機関に出向いて農地を借りるための交渉をしました。
そして。
2005年より愛知県豊田市の中山間地域にて無農薬・無化学肥料の野菜を生産販売するに至りました。
有機農業の王道である少量多品目&直販型定期宅配スタイルで経営を確立。
有機農業にありがちな「命を育てる尊い仕事だから貧農でもいい」という考えをよしとせず、サラリーマン並みの収入が得られる農業経営を提案しています。
年1~2名の研修生を受け入れて非農家出身の新規就農者を育成中。
栽培面積は約1町歩。
現在は年収約500万円、年間労働時間約1500時間の時給3000円農業を実践しています。

 


私が間違いなく言えることは。

ここまで文章を読んでいただいているあなたは、少なくとも農業に魅力を感じて興味を持っているということ。
そうじゃなければ長々とここまで文章を読んでいただけてないはずです。

そんなあなたに私が申し上げられることは。  
農業を仕事にする、その選択は決して間違っていないということ、農業にはあなたを幸せにするだけの力があるということです。

これは断言できます。

もちろん、いきなり会社を辞めるのはお勧めしません。リスクが大きすぎるからです。
だからこそ、多くの人が農家へ見学に行って自分の気持ちを確認するのでしょうし、農家の実態について知りたいと思うのでしょう。

あなたがもし。

せっかく農業に興味を持っているのに、自分にあっているのかどうか分からないとか、ちゃんと収入を得られるのかどうか不安だとか、そこそこ満足している今の生活を捨てきれないとか。

不安や疑問が大きくて悩んでいるなら。

まずは一歩を踏み出すために、一歩を踏み出すきっかけをつかむために、動画集をご覧いただければと思います。

 

商品情報

農業に興味があるけど不安が大きすぎて決心がつかない、という方から農業を仕事にしようと決めたけど何から始めたらいいのか分からない、実際にスタートしたときの経営的なノウハウが知りたい、といった方まで幅広いステージでの疑問・質問や不安にお答えする動画になっています。

banner04
 


決済はBASE株式会社に委託しています。

 

【質問内容】

★ちゃんと生活できるようになれるか不安です・・・
★うまく育てられるかどうか不安です
★何年くらいで生活できるような稼ぎになりますか?
★休みとかあるんですか?
★農家の一日ってどんな流れですか?
★一年の流れを教えてほしい。冬は暇、夏は忙しいなど。
★貯金はどれくらいあったほうがいいでしょうか?
★夫婦でやったほうがいいのでしょうか?
★パソコンは必要でしょうか?
★ホームページは必要でしょうか?
★ホームページをつくるのが大変そうで出来る自信がありません
★最初の3年くらいは大変だって聞きますが本当のところは?
★体力や筋力がないと厳しいですよね?
★家庭菜園すらやったことないですが大丈夫でしょうか?
★農業が自分に合っているかどうかわかりません
★農業ってあんまり儲からないイメージがあります・・・
★自然栽培に興味があります。
★有機農業に興味があります。
★どこから手をつけたらいいのかわかりません
★どんな本を読んで勉強したらいいのか
★田舎の人間関係に対する不安がある
★朝から晩まで働くようなイメージがありますが実際はどうなんですか?
★田舎暮らしをしながら農業、に憧れがあります
★営業って難しそうなイメージがありますが・・・
★自給自足はどこまで可能でしょうか?
★家庭菜園程度の経験でも農業を始められますか?
★農作物を販売するときに資格は必要ですか?
★農家になるには資格とか必要ですか?
★まずはどこに相談に行けばいいのでしょうか?
★サラリーマンのうちにやっておいたほうがいいことはありますか?
★就農地をどうやって決めたらいいでしょうか?
★農地は買うべきでしょうか借りるべきでしょうか?
★最初はどれくらいの面積からスタートするのがいい?
★初期資金はいくらくらい必要でしょうか?
★青年就農給付金をもらおうと思っているんですが・・・
★農地の取得についてどこに相談すればいいでしょうか?
★農地を選ぶときに気をつけることはありますか?
★どんな機械を揃えたらいいでしょうか?
★研修しなくても就農することはできますか?
 

※新規就農Q&A動画集は一般公開されていない限定動画です

合計視聴時間3時間37分(動画本数35)

 

30日間保証

気にいらなければ全額返金。あなたにリスクはありません。

今日、特設サイトにアクセスして動画をご覧ください。もし内容が気に入らなければ、今日から30日以内なら無条件で返金致します。メール一通頂ければすみやかに対応致します。

30日あればすべての動画をご覧いただくことも可能ですし、じっくりと観ていただいたうえで役に立たなかったと感じられるのであれば、全額を無条件で返金致します。 

なぜこんな保証をつけるのかというと、動画内容に自信を持っているからです。農業を始めたい人にとって喉から手が出るほど欲しい情報を詰め込んでいるつもりですし、すべての動画をご覧いただいたうえで是非農業の世界に飛び込んでほしいという気持ちで動画を撮っていますから、観ていただいて価値を感じていただけなかったのであればそれは私自身の責任であると思っています。
ですので理由は何でも構いませんが、気に入らなければ30日以内にお知らせください。全額、無条件で返金致します。

 


【商品】 新規就農Q&A動画集

【料金】 2,900円(税込)

【概要】 新規就農するときの不安や疑問・質問に対する回答を動画によって提供しています。

【商品のお渡し方法】 決済後、メールにて専用サイトのURLとIDパスワードをお送り致します。そちらのサイトへアクセスし、動画をご視聴ください。

【対応環境】 専用サイトではPC、各種スマホ、タブレット等のブラウザ環境で動画を視聴できます。インターネットに接続してご試聴ください。

【ご注意】 ※ブラウザのバージョンが古いと動画が正常に再生できない場合があります。
万が一再生できない場合は、お使いのブラウザのバージョンを最新にしてください。

【お支払方法】 銀行振込、クレジットカード、コンビニ決済

【返品・返金について】 万が一ご満足いただけなかった場合、購入日より30日以内にメールでご連絡いただければ速やかに全額返金致します。


 


決済はBASE株式会社に委託しています。

 

特定商取引法に基づく表示

 

 

 

栽培が下手でも時給3000円で働く農家になる方法とは?

もしかしたらあなたは、ひたすら栽培技術を磨こうとしていませんか?
いいものを作れば売れると思っていませんか?
その道は、優秀な先進農家と戦うことになる、かなり危険な道です。死に物狂いで努力しても結果を残せないかもしれない道です。

それよりも、たとえ栽培が下手でも時給3000円、しかも週休3日で働く農家になる道があります。見つけさせすれば誰でも通れる道です。

そんな道どこにあるの?じつは・・・

つづきはこちら

有機栽培農家・松本がやってしまった間違いとは?

農業をやりたいと考えたときに最も重要なことは

栽培技術の習得

であることは間違いありません。商品ができなければ何も始まりませんから。
ちゃんと作物を栽培できて、ある程度のレベルの農作物を自分で作れるようにならなければ、当たり前ですが買ってくれるお客様はいないわけです。
だから栽培技術を身につけることは最低限やらなければならないはずです。

じゃあここで、あなたが、農業のなかでも難しいとされる無農薬栽培に挑戦しようと考えていたら・・・。自分の育てたものを消費者に直接お届けしたいと考えていたら・・・。

それはほとんどの場合。
有機農業では王道とされる、野菜セット農家になるということです。
たくさんの種類の野菜や果物、米などを育てて、それを詰め合わせボックスという形でお客様へお届けする。
そういう農家です。

当サイトの管理者・松本は、この野菜セット農家になるときに大きな間違いをしてしまいました。

それは・・・

つづきはこちら