有機農業の世界には2種類の農家がいます。
国の認証制度有機JASを受けている農家と、受けていない農家。

受けているほうは、当然ですが正式に有機農家として有機農産物を出荷できます。
一方、有機JAS認証を受けていない農家は、
無農薬、無化学肥料で栽培し、JAS規格を満たしていても
「有機農産物です!」
と売ることができません。

そういう立ち位置の彼らをグレーゾーンと呼んでいるわけですが。

このグレーゾーン。
ユーチューバーの世界にも存在するのではないか?
と感じます。

グレーなユーチューバー、つまりグレーチューバー。
ネーミングはどうでもいいとして、
このグレーなユーチューバーについてふれながら、
有機農家のグレーな部分の是非について考えていきます。