農業をやりたいと思ったときに揃えなければならないもの。
それは、
農地、栽培技術、販路、資金、経験
の5つです。
このうちのどれが欠けても新規就農を実現させることは難しくなります。

経験とは、農業に携わったことがあるかどうか。
お金の流れや商品である農産物の流れ、一日の働き方や一年の流れを体験として知っているかどうか。
その経験が自分で独立して農家になるときに活きてきます。

ただ、、、
完璧に経験を積んでいることだけがすべてじゃないとも言えて。
たとえ未経験であっても、むしろそれがメリットになり、武器として使える可能性があります。

未経験が武器になる。

これを知っていれば、ここだ!と思ったタイミングで準備がそろっていなくても新規就農への一歩を踏み出すことができます。
心にゆとりが生まれます。

未経験を武器にする秘密、ぜひ知っておいてください。