ふつうよりもちょっと高い有機農産物をわざわざ買い求める人がなにを望んでいるか。
その農産物にどんな価値を求めているか。
それは、
安全性
だと思います。

本当に有機農産物が安全かどうかは置いておくとして、
有機農産物=安全
というイメージが先行して、安全な食品がほしくて買う人がたくさんいることは事実です。

じゃあ、安全を求められているから安全だけを提供していればいいのかというと、、、答えはノー。
それは昭和的な商売です。
今は21世紀、いつまでも高度経済成長期のような単純でわかりやすい商売をやっていても、そのうち強者につぶされて淘汰されてしまいます。
じゃあ安全ではなければ何を提供すればいいのでしょうか?


100円のコーラを1000円で売る方法