農業を仕事にすることに興味はあるけど、実際に一歩踏み出すことが出来ない。
そういう人はたくさんいます。
妻がいて、子どもがいて、安定した仕事があって、築いてきた人間関係があって、人はいろんなものに縛られながら社会で生きています。
仕事を変えるということは、脱サラをするということは、そのすべてを揺るがしかねない大変な決断になることは、誰でも容易に想像できますよね。
一歩を踏み出せないとしても誰も責めたりしません。

でも。
今の生活に不満があるなら。
今の仕事を一生続けていくことに引っかかることがあるなら。
現状を変えないでいることになんの意味があるんでしょうか。
満足できていない現状を守っていくことがそんなに大事でしょうか。
自分を変えたいとか現状を打破したいとか、もっと上を目指したいとかそういう強い意志があるのであれば、ぜひ一歩を踏み出してほしいと思います。