最も重要なポイントだとお伝えした前回の動画。

人参農家を例にしながら、誰になにをどうやって売っていくのかを、具体的な数字を使いながら明確にしていきました。

ふつうの農家と同じことをやっていたら、ふつうの結果が待っている。

でも、ちょっと考えて、ビジネスモデルをしっかり作っておけば、売れる仕組み、儲かる仕組みをたずさえて新規就農することができる。

そんな内容です。
この4時間目の動画を見ながら、自分だったらどんなビジネスモデルになるだろうかとあれこれ考えてみると、具体的な新規就農のイメージが固まってきます。

5時間目では、4時間目の内容をふまえて、もうすこし具体的に、セミナー開催場所である南山城村で新規就農して、無農薬で多品目栽培をして消費者へ直販する。
いわゆる野菜セット農家を目指したときのビジネスモデルはどのようになるのか、
新規就農するにあたって、どんなものを揃えて、どんなところに相談に行って、どういうタイミングで物事を進めていくのか、実際に動くときのポイントも合わせてお話ししています。

4時間目:理論
5時間目:実践

といったところでしょうか。

ビデオカメラの充電が切れてしまったので、映像はありません。
スライドで補足していますので、音声とともに合わせてご覧ください。