自分が農業に興味を持っていて、
これから動き出そうとしているとき。
どんなことに迷い、
どんなことに悩み、
どんな決断をして、
なにを学び、
なにを経験して、
なにを準備して、
実際に農業をスタートすることができたのか、
そういった体験談を
すでに実現した人に聞くことは、
非常にためになる時間になります。

実際に私も、
何人もの農家に話を聞き、
刺激を受けて、
いろんなことを参考にしながら
新規就農を実現しています。

だからまずは。
サラリーマン家庭に育った松本直之という男が、
いかにして農業の道に進んだのか。

システムエンジニアという
デジタルど真ん中なデスクワークを選んだ男が
なぜ
農業という
アナログど真ん中な肉体労働に転身したのか。

さまざまな出会いによって
転機を迎えながら、
なぜ、あえて厳しい道を選んでいくのか。

そうした話を、
じっくりと聴いてみてほしいと思います。