少量多品目&直販型有機農業ではとにかく安定性を重視します。
多品目で栽培することで天災や病虫害のリスクに備え、安定して生産・出荷できる体制を整えようとします。

さらに。
小さな顧客である消費者へ直接販売することで販売面でもリスク分散を計っています。