人生は、よくレールに例えられます。
中学から高校へ、高校から大学へ、そして就職。
一本のレールのようにまっすぐに道が続いていることから鉄道の線路のように例えられます。

そのレールは決して一本ではなく、ところどころで道が分かれます。
進学をするとき、就職をするとき。
人生の選択を迫られるときがやってきます。
そして。
そこでの決断が、その後の人生を大きく左右することになります。

今回は。
新規就農をするという決断について、それは人生のレールではどのような位置づけなのか。
新規就農を実現するためにはどれくらいの決断力が必要なのかについて考えてみました。