「有機農産物はオワコン化している。」
そんな発言を、
当事者である有機農産物の生産者が
聞いたら怒り沸騰してしまいそうですが。

勇気をもってそんな発言をした男がいる。

世間的には環境保全型農業だとか、
安全性の高い有機農産物を欲しがる人は
かなり多いとか言われていますが、
実際にそのブームが燃えたぎっているかといえば、
たしかに一時期の高まりはないような気がします。

とはいえ有機農産物への需要があるのは確かで。

それでもなお、
オワコン化なんていう言葉で
あえて一石を投じようとするには理由があるはず。

そう思って検証・考察してみました。