農業を仕事にしたいけど収入をしっかり得られるのか不安、田舎暮らしで有機農業・有機栽培をやりたいけどノウハウがない。近くに農業研修を受けるような農家がない、サラリーマンとして勤めながら就農の準備をしたい。そんな人にお勧めの情報がつまっています。
動画で農業

販売ノウハウ

販促・営業に自信が持てない方へ

  自分の栽培に自信が持てない段階で、営業をかけて見込み客をつかんでいくなんてできない。 ある程度、いいものを育てられるようにならないと自信をもって売り込みできない。 そう考える方は少なくないでしょう。 今回は …

スナップショット- 24

顧客を創造する 自分の育てたものを誰に食べてほしいのか

  しっかりと顧客が絞りこまれていないと、受け取った人が満足できません。 誰に向けて商品を作っていくのかを明確にしなければ、それを受け取った人が満足することはできないんです。 あなたは。 自分が育てたものを誰に …

スナップショット- 20

イイものを作れば売れる!って間違ってない?

  すでに農業を仕事にしている人はもちろん、これから農業を始めようと思っている人でも イイものを作りたい と考えています。 栽培にこだわり、とにかく美味しいものを作りたい。 日本一の美味しい米を育てたい。 モノ …

イイものを作れば売れる!

販売農家の差別化戦略 付加価値について考えよう

  価格、安全性、品質 商品の価値を決めるこの3点については、たいていの農家はしっかりと把握していますし、意識したうえで生産・販売をしている農家もいらっしゃいます。 でも。 じつはこのほかにも、農産物が売れてい …

付加価値について考える

味だけを追求する農家は優秀とは言えない

  オレのつくった米はうまい! と言っている農家がいます。 誰か特定の人を指しているのではなく、けっこう多くの農家さんが自分のつくった農産物に自信を持っています。 ほんとに。 多いんですよ、うまいから食ってみろ …

味だけを追求するな

直販農家の販売戦略!マーケティングを意識することで優位に立てる

誰に対して農産物を売りたいのかが明確にならないと、どんな品種を選んでどんな農産物をどのように育てていくのかが定まりません。 まずはお客様が求めているものを知る。 ターゲットが明確になっているからこそ、販売戦略が立てられる …

マーケティング

集客は商売の基本!それは農家でも同じ

営業に出かけている時間があるんだったら畑仕事をしたいというのが農家ですから、生産~流通~販売を手掛けたうえに営業までやるとなったらいくら時間があっても足りません。 でもここで。 地元の直売所に野菜を置く。 スーパーで特別 …

集客は商売の基本

農家は自分が育てた農産物にどうやって値段をつける?

世の中にある商品はすべて値段がついています。 価格設定がされています。 農業の世界でも同じ。 どのように価格が決められているのかは、消費者に向けて直接販売していく、直売所や朝市などで自分で値段をつけながら売っていく、とい …

価格の付け方

直販型有機農家は価格決定権を持っているわけじゃない

農協や市場に農産物を卸す場合、たいていは自分で値段をつけることはできません。 農産物を出荷して、それが市場に流れていって、売れてみてはじめていくらだったのか知ることができるわけです。 セリによる価格の決定ですね。 産直の …

価格決定権

新規就農後の間もない頃でもベテラン農家と対等に戦える秘訣

プロからみてすごいと感じても、素人目線ではどっちもそれほど大きな差がない。 という話は農業も例外ではありません。 栽培技術が高いか低いかはあまり問題ではなく、買ってくれるお客さまのニーズをいかに満たせるかが非常に重要です …

就農間もないころの戦略
1 2 »

運営者情報

プロフィール顔 管理者:松本直之

動画で思考

PAGETOP