青年就農給付金の一番のメリットはとにかく金銭的な不安が減るということ。
1年で150万円、7年間を満額で受給すると1000万円を超える金額をもらうことができます。
これにより生活費をひとまず気にせずに農業に集中できる、というのをメリットに感じる人もいますし、すべて設備投資に回して1日でも早く経営的に安定させて先輩農家と対等に戦えるようになりたい、そのために給付金を生かすという人もいます。

この金銭的なメリットは、とにかく大きいです。
とにかく目立ってしまう金銭的なメリット。
もちろんデメリットもあるんです。
給付金制度におけるデメリットは、この大きすぎるメリットの影に潜んでいるんです。

それが時間。
10代は言うまでもなく、20代30代の数年間という時間は、自分を成長させるには充分なほど長い時間です。
そんな時間を、給付金制度を利用することによって失ってしまう可能性があります。


青年就農給付金1 この制度は誰にとって有益なのか
http://nouest.com/movie/kyuhukin/

青年就農給付金2 うまく活用して優秀な農家になる方法
http://nouest.com/movie/kyuhukin-2/