農業研修を受ける期間は限られています。
1年なら1年という制約の中でより多くのことを学ばなければ、自分でいざやろうと思ったときになにから手をつけていいのか分からないという状況に陥ります。
 限られた時間のなかで最大限のことを吸収していくためにできることは

事前に知識を蓄えておくこと
 
です。
もちろん研修中に蓄えるのもいいでしょう。
とにかく最初は頭でっかちで理論武装してしまってもかまいません。
知識があれば研修中に現場で起きているなかから多くのことを学びとれますし、現場での経験をもっている知識と混ぜ合わせることで知恵を得ることができます。