書籍から学ぶのは以前から行われている情報収集のひとつですが、インターネットが発達した現在では、実際に営農している農家から発信される情報や農業支援を目的としたサイトが発信している情報などから、ものすごい膨大な情報を得ることができるようになりました。
情報を仕入れて、自分なりに解釈・理解して、あとは実践してみるだけだ。
という有能な方もいらっしゃるのではないでしょうか。
それが出来ると思ってしまうほど情報はあふれかえっています。


ここで考えてみたいことは。
こんなご時世で、農業研修は必要なのだろうか、という根本的なこと。
独学で学んで栽培技術や経営力を身につけ、新規就農して成功している人は実際にいます。
農業研修を受けなくても成功と呼べるような結果を残している人はいるんです。

そんな状況で農家研修を行う意義はなんでしょうか。
ほんとうに研修は必要なんでしょうか。