googleやyahooなどで検索をした人が、
検索結果をみてクリックし、
ホームページに飛んでくる。

こういう流れは誰しもが考えるネット上の王道パターンです。
検索結果に上位表示したいから、
どのようなテクニックを使ったら1番目や2番目あたりに
表示してもらえるのかを考えたり調べたりするわけで。
これがいわゆるSEO対策などと言われる手法ですね。

じゃあ、
狙ったキーワードで上位表示を狙うとして、

どんなキーワードで検索した人がホームページに来てほしいのか。

これが重要ですよね。
有機野菜を売っている農家だから
「有機野菜」
と検索した人がホームページに来てくれたらいいのかといえば、
実際はそんなことはありません。

「有機野菜」と検索した人は、なにを知りたくてそのように検索したのか。
それはもしかしたら、
有機野菜の定義って??
とか、
有機野菜と無農薬野菜ってどう違うんだろう?
とか、
有機野菜を買う時のおすすめの店は?
とか、
有機野菜を育てるにはどんなことに気を付ける?
とか。
いろいろです。

「有機野菜」のように単独キーワードでの検索は、
目的がいまいちはっきりしなかったり、目的がバラバラだったりするので
意外に売り上げには直結しないものです。

じゃあ、ホームページに来てくれた人が
実際に商品を買ってくれそうな検索キーワードって何なの?
といったことについて、今回はお話しています。