ホームページを作るときに最も気をつけること。
それは、

誰に向けたページなのか

という点。
商品を買ってくれそうな見込み客のためのページなのか。
すでに購入してくれたファンに向けたページなのか。
それとも、
検索エンジンに評価してもらうためのページなのか。

このあたりを明確にして、
ホームページ全体の構成を
考えていく必要があります。

これがちゃんとできていないと、
見に来てくれたすべての人にとって、
まったく心に響かない、つまらないホームページだと
評価されてしまいます。

ここは断言しますが、
誰に向けたページなのか、を意識して
作られているホームページはたくさんの人が訪れて、
そして商品を買ってくれます。

今回の動画はさらっと流さないでください。
非常に重要なことを話しています。

そして、
商品を売りやすくする裏テクニックも
話そうか迷いながら、暴露しています。

見ないと損する、
そんな動画になっています。