拝金主義・・・金銭を最上のものとしてあがめる考え方。より多く儲けることを考え、金をため込もうとする態度。

農業やりたいなぁ、と考えてる人の多くは拝金主義とは無縁の存在です。
お金よりも大切なものがある。
生き方として、働き甲斐を求めて農業をやるんだ!
という人が多いです。

そのこと自体を否定するつもりはまったくありません。
ですが、
農業という世界は、ふつうにやっていたら十分な生活費を稼げないくらい
低賃金になりやすい業界です。
そんな世界に、お金に背を向けて飛び込んだらどうなると思いますか?

想像するだけで恐ろしい・・・。

私は言いたい。
あえて言いたい。

農家は拝金主義くらいがちょうどいい、と。