農業をやってみたい。
農業を一生の仕事にしていきたい。
そのような決意を抱いて農業の道へ進んでいきます。
人それぞれ想いは違いますが、少なくとも農業に魅力を感じて新規就農しているはずです。

ではここで。
なぜ農業を選ぶんでしょうか。
きつい、汚い、かっこ悪いの3K農業と揶揄されることもある農業を仕事に選ぶのはなぜでしょうか。
一般的には儲からないと言われ続けて、重労働のわりに報われない仕事のように思われていますが、それでも農業を仕事に選ぶ人がいるのはなぜでしょうか。


なにかしらの魅力がなければ、わざわざ農業を仕事にしようなどとは思いません。
そこには、単なる金儲けではない別の価値観があります。