ホームページは作ったらおしまいというものではありません。
むしろ作ったあとが勝負。
そのホームページを使って何をするのか、どんな成果がほしいのか。
目的をもって活用しなければ作った意味がありません。
そして。
ホームページがインターネットのすべてではありません。
インターネットの世界にホームページを置き、それを活用する。
広い視野でインターネットを見ていかないと、ホームページの存在意義を見失います。
今回はこのあたりについても詳しく触れていきます。


昨今のインターネットの普及、発達はめまぐるしいものがありますよね。
いま効果があるといっても、来年もそれが通用するとは限りません。
だから、今回お伝えする話は2018年現在の、ホームページ活用法だと思ってください。