農業を仕事にしている人のほとんどが、規模拡大を目論んでいるわけではありません。
新規就農希望者だって、みんなが将来的に農業法人化を考えているわけじゃないですよね?
家族経営で、家族が食べていけるくらいの収入を得られたらそれでいい。
人を雇うような働き方はしたくないし、人に雇われるような働き方もいや。
いつまでも小さな農家でありたい、と考えている人って意外に多いのではないでしょうか。


小さな農家には小さいなりの戦い方があり、それは大規模化とはまったく違った戦略になります。

大きい奴らの真似をしていたら、小さい者は勝てません。
大きい奴らが出来ないことを、あえてやる。
小さいからこそ出来ることを、意識してやる。

そもそもの立ち位置が違うんです。
規模に合わせた戦略があり、顧客があり、生き方があります。
これを分かっていないと、大規模農家と正面からぶつかって消えていくことになります。