※体制と態勢、どっちにしようか迷いましたが(プロでも悩むそうです)、盤石なイメージを持たせたいので「体制」にしています。


新規就農するには多くの準備があります。
農地を借りたりするのはもちろん、栽培技術を学んだり、スタートに必要な資金をせっせと貯めたり、会社や家族を説得しなければならなかったり。
すべてがしっかり整ってから就農しよう。
不安要素をすべて潰してから就農しよう。
と慎重になってしまう気持ちは分かります。
ひとつひとつを確実にクリアしていこうとする気持ちも分かります。
でも。
すべてが揃うのを待っていたら、いつまで経ってもスタートラインには立てません。