農業を仕事にしたいけど収入をしっかり得られるのか不安、田舎暮らしで有機農業・有機栽培をやりたいけどノウハウがない。近くに農業研修を受けるような農家がない、サラリーマンとして勤めながら就農の準備をしたい。そんな人にお勧めの情報がつまっています。
農家の思考
  • HOME »
  • 農家の思考 »
  • お金を稼ぐという意識をもつために

お金を稼ぐという意識をもつために

農業で稼ぐのは悪なのか? 食糧供給の使命感について考える

農業をやりたいと思っている人はもちろん、すでに農業を仕事にしている人の多くは、 いいものをつくりたい と考えています。 当たり前のことです。 粗悪品をつくって、それをよく見せてうまく儲けてやろう。。。 そんな悪徳商売がで …

稼ぐことは悪

農家は時給という指標をどのように活用すべきか

  一般的に、学生時代にアルバイトをしたり社会人として就職したりするときには 時給や日給、月収 というものを気にすると思います。 働く目的を「お金を稼ぐため」としている人が多いことの証拠みたいなものですが、同じ …

%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%b3

【6】有機農業の王道 少量多品目&直販型定期宅配はビジネスモデルとして優秀なのか

これまでに何度か、有機農業で昔から行われてきたスタイルとして 多品目栽培&直販&定期契約 について書いてきました。 【1】有機農業の王道 少量多品目&直販型定期宅配の特徴 【2】有機農業の王道 多品目栽培にはメリットとデ …

ホリエモン

小さな農家がサラリーマンの平均年収を超えるための方法

今回の対象は。 雇用をしたり法人化したりして大規模にやっていく人ではなく、個人もしくは家族経営の小さな規模で農業をやっていく人です。 上司がいたり部下がいたりする煩わしい人間関係がなく、経営のすべてを自分自身で把握できる …

ダイヤモンド

あえて制約を課すことで労働コストを意識するようになる

稼げないと言われ続けてうんざりしている農業界ですが、ほんとうに稼げないと思われますか? それともなにか統計にトリックがあるのではないかと疑っていますか? 実際のところはどうなのか、ということについて今回は書きません。 興 …

拘束されるサラリーマン

お金を稼ぐことは悪なのか?農家は意識しないと稼げない

農家になりたい。 農業をやりたい。 農業を仕事にして生きていきたい。 新規就農しようと考えている人によくありがちな考え方に 収入は少なくてもいいから・・・ という思考があります。 なぜ最初から高収入をあきらめているのかと …

稼ぐことは悪

農家の収入は考え方を変えると激増する

お金は欲しいですか? あればあるだけいいと思いますか? おそらく。 このブログを見てくれている、農業を仕事にしたいと思ってる人に限って言えば たくさんほしいわけじゃない。 でも最低限必要な分くらいは欲しい。 ガッポリ稼ぎ …

100円玉

農業次世代人材投資資金(旧:青年就農給付金)を受け取るメリットとデメリット

青年就農給付金制度はご存知でしょうか。  詳しくは農業次世代人材投資資金(旧青年就農給付金) ※2017年には農業次世代人材投資資金と名称を変更しましたが大枠は変わっていません。 新規就農を考えているのであれば …

拘束されるサラリーマン

農業次世代人材投資資金(旧:青年就農給付金)を活用して優秀な農家になる方法

青年就農給付金制度はご存知でしょうか。 詳しくは農林水産省「農業次世代人材投資資金(旧青年就農給付金)」 ※2017年には農業次世代人材投資資金と名称を変更しましたが大枠は変わっていません。 新規就農を考えているのであれ …

スタートダッシュ

お金をケチる、手間をケチる不耕起信仰・無肥料信仰は危険

農業をやりたいと考えている人のうち、おそらく多くの人がお金をなるべくかけないで、なるべく手間をかけないで農業をやりたいと思っているはずです。 そのこと自体は悪いことではありません。 むしろ、経営的にみて経費をなるべく抑え …

砂時計
1 2 »

運営者情報

プロフィール顔 管理者:松本直之

動画で思考

PAGETOP