農業を仕事にしたいけど収入をしっかり得られるのか不安、田舎暮らしで有機農業・有機栽培をやりたいけどノウハウがない。近くに農業研修を受けるような農家がない、サラリーマンとして勤めながら就農の準備をしたい。そんな人にお勧めの情報がつまっています。
農家の思考
  • HOME »
  • 農家の思考 »
  • 農業にもマーケティングが必要

農業にもマーケティングが必要

入念なリサーチだけで新規就農は有利になる 競合とは?

新規就農するということは。 その人の立場によってやらなければいけないこと、準備すべきことは同じではありませんが、どんな立場でも共通してやるべきことはあります。 そして。 ビジネスなら当たり前のことが農業ではあまり気にされ …

TPP参加国

有機農産物=安全というアピールだけでは不十分

農薬は科学的にみて安全なものである。 という主張は、最近では有機農業者の間でも湧きおこるようになってきています。 農薬は科学的にしっかりと安全であると証明されているものだから、使用基準を守って使うのであれば消費者の安全は …

農薬の安全性

競合する農家とは同じ土俵で戦わない

ふつうに考えてみればわかる問題。 競合農家といえばピンとくるでしょうか。 同じような商品を販売していて、同じような地域で商売をしている。 そんな農家が近くにいたとしたら、間違いなく競争相手になります。 自分が商売をするう …

相撲

農産物の直接販売ではマーケティングを意識しよう

今回は、つくった農産物を自分で売っていくときに重要なマーケティングについて書いていきます。 農協にすべて卸すつもりだから販売については考えない、らでぃっしゅぼーやなどの大手宅配業者と栽培契約して生産に集中したい、というよ …

田舎の風景

新規就農者が熟練農業者と対等に戦う方法

農協に出荷していると気がつきませんが、同じように農産物を育てて出荷している農家というのは自分にとっては競争相手なんですね。 同じ生産部会に入っていてグループとして出荷しているのであれば、それはグループ内の生産物になるので …

メガホンで応援

多品目有機農家は大手宅配会社と競合しない

らでぃっしゅぼーややオイシックスに代表されるような大手食品宅配会社では 旬の野菜を詰め合わせた定期宅配 という販売方法をとっています。 全国各地の契約栽培農家から農産物を集めて、それらを各家庭向けに農産品セットとして詰め …

進撃の壁
« 1 2

運営者情報

プロフィール顔 管理者:松本直之

動画で思考

PAGETOP