農業を仕事にしたいけど収入をしっかり得られるのか不安、田舎暮らしで有機農業・有機栽培をやりたいけどノウハウがない。近くに農業研修を受けるような農家がない、サラリーマンとして勤めながら就農の準備をしたい。そんな人にお勧めの情報がつまっています。
農家の思考
  • HOME »
  • 農家の思考 »
  • 経営を意識して長く生き残る

経営を意識して長く生き残る

農家の二極化時代 方向性を定めて強く生き残るには?

これから新規就農を考えている人にとって、10年20年と長く続けていくことはあまり想像できないかもしれません。 目の前のことで精一杯ですから。 でも。 せっかくやりたいことを仕事にして生きていこうとしているのであれば、それ …

img_zaku_01

20年30年先を見通した長期計画は農家に必要なのか

農業を一生の仕事にしたい。 と考えて一大決心で農業の世界に飛び込む人は多いと思います。 せっかくやるんだから死ぬまでやりたい。 大きく稼げなくてもいいから、家族を養える程度に、安定して収入があればいい。 そのように考える …

デロリアン

小規模農家の経営力 栽培を追求したいなら顧客も追求しよう

いいものを安く手にいれたい。 とは誰もが考えることです。 同じものなら安いところから買いたいし、同じ価格ならなるべく品質がいいものを買いたいですよね。 何がいいもので何がいいものじゃないのか、その価値観は個々にゆだねられ …

ニンジン1本1000円

これからの農家に求められるのは総合力

世のなかの流れを見れば安心・安全が重要なキーワードになっていることはみなさん御承知のとおり。 食に対する不安が大きくなっており、安心して食べられるものを消費者は求めています。 そんな状況のなか。 新規就農を希望する人の多 …

勝てない相手

栽培技術を高めるのは農家として当たり前 重要なのは魅力の発信

農業をやりたいと考えている人の多くは、栽培をすることに気持ちが向いています。 農業といえば植物や動物を育てること、という当たり前の感覚があってそこに集中している印象が強いです。 実際そうですし。 私はよく、生産も販売も大 …

生産と販売

パソコンは販売農家にとって必須の農業機械

新規就農に必要なものをこれまでに取り上げて解説してきました。 家や農地などのインフラ 資金 栽培技術 販路 商売や経営の経験 これらは最低限必要なものであって、実際に就農するにあたって揃えるべきものは数多くあります。 た …

パソコンと男性

農家の事業展開 一歩先のことを考えると今が楽に思えてくる

今現在サラリーマンだという人にとって、新たに農業を始めるのは勇気がいることです。 農業に限らず、現状を打破して新しい一歩を踏み出すのは相当な勇気がいります。 たとえ現状に不満があったとしても、それでもなんとか生活できてい …

想像する

農業をビジネスとしてみれば集客力は欠かせない

農協へ出荷するとか、卸業者や飲食店や小売店などすでに大口で契約している出荷先があるというのであればあまり意識しませんが、個人の農家が独立してやっていくためには自分の商品(農産物)を自分で売っていくことを考えていく必要があ …

宣伝の意味

小規模農家のヘリコプター戦略 小回りがきくメリットを活かす

新規就農する人で最初から大規模にやろうとするのは少数派だと思います。 親が大規模農業をやっていてそれを引き継ぐ、というケースでもなければいきなり資本力を背景にした大規模農業でスタートするのは難しいですよね。 おそらく。 …

ヘリコプター

野菜栽培と稲作は両立できるのか 選択と集中

有機農業においてよく見られる栽培スタイルが、 多品目栽培 です。 大規模でひとつの作物をドーンと育てるのではなく、多種類の野菜や米などをすこしずつ生産するという形。 一言で表現するなら家庭菜園を大きくした感じ。 有機農業 …

田植え
1 2 3 4 »

運営者情報

プロフィール顔 管理者:松本直之

動画で思考

PAGETOP