農業を仕事にしたいけど収入をしっかり得られるのか不安、田舎暮らしで有機農業・有機栽培をやりたいけどノウハウがない。近くに農業研修を受けるような農家がない、サラリーマンとして勤めながら就農の準備をしたい。そんな人にお勧めの情報がつまっています。
農家の思考
  • HOME »
  • 農家の思考 »
  • 産業としての農業

産業としての農業

馬鹿でもできる農業は絶対にやるな!

メディアでよく取り上げられたりする農業に関する話題の中に ニートの社会復帰支援としての農業 障害者の就労支援としての農業 といったものがあります。 彼らの活躍の場として農業がいいという取り上げられ方です。 それがいいとか …

ニート支援

農業の参入障壁は新規就農者にどう影響するのか

新規就農するには壁があります。 金銭的な問題とか、身内の説得とか。 栽培技術とか売り先の確保とか。 農地法などの参入規制に関する壁とか。 いろいろな壁がありますよね。 これらを乗り越えることができなければ新規就農を実現す …

万里の長城

働けば働くほどラクになる農業を目指そう

働けど働けど なお我が暮らし楽にならざり じっと手を見る という有名な歌は、歌集『一握の砂』(1910年)の中で石川啄木が詠んだものです。 日本の軍事化が進んでいく中で、 いくら働いても生活苦から解放されない庶民は、ため …

行政相談2

有機農業は欠点を克服できればさらに成長する

世間の風潮、世論は有機農業にたいして好意的です。 メディアがいいように取り上げてくれることが多いため、有機農業や有機農産物にたいしてものすごくいいイメージがついています。 これは事実です。 実際、日本の農業全体の1%にも …

有機農業をはじめよう

農業は衰退している!の嘘と新規就農者がもつ明るい未来

農業は衰退している。 みなさんそう思っていますよね。 農業者人口は減り続けているし、高齢化もものすごいことになっている。 新しく農業を始める人だってそれほど多くない。 日本の農業はもうすぐ壊滅してしまうんじゃないか。 そ …

農家数の推移
« 1 2

運営者情報

プロフィール顔 管理者:松本直之

動画で思考

PAGETOP