農業を仕事にしたいけど収入をしっかり得られるのか不安、田舎暮らしで有機農業・有機栽培をやりたいけどノウハウがない。近くに農業研修を受けるような農家がない、サラリーマンとして勤めながら就農の準備をしたい。そんな人にお勧めの情報がつまっています。
農家の思考
  • HOME »
  • 農家の思考 »
  • 農法を知って独自性を出す

農法を知って独自性を出す

農法の呪縛から解き放たれて一流農家を目指そう

新規就農したいと思っている人の多くが有機農業に興味を持っています。 少なくない割合の人が有機農業をやりたいと考えています。 そして。 有機農業を目指しているのであれば、自然栽培とか自然農法といった言葉は聞いたことがあると …

大谷翔平フォーク

消費者目線に立たなければ農法は意味がない

自然農法、自然栽培、炭素循環農法・・・。 これらを含む有機農法は、栽培方法や使用資材、考え方などの違いによって流派がこまかく分かれます。 大きくみれば、 農薬や化学肥料を使った慣行農法 に対して、 農薬や化学肥料を使わな …

慣行と有機

自然農法、自然栽培を名乗る農家は二流以下

安全な野菜を食べたい。 もしくは食べさせたい。 と考えている人はたくさんいます。 食に対する安心をおびやかすような事件が世の中にあふれかえっているので、安全なもの安心できるものを手に入れたいという気持ちはすごくよくわかり …

本店と支店

自然栽培の野菜です!は目的と手段を間違えているかも

スーパーで売っている農産物を買うだけでは満足できない人が、ほかのところから農産物を求めています。 自然食品店から、生協から、らでぃっしゅぼーやから、農家から。 いわゆる無農薬農産物とか有機農産物とか、スーパーではあまり手 …

カレーライス

誰に売りたいかよりも農法を先に決めるとどうなるか

ふつうの商売であれば、商品の開発よりもターゲット設定が先だという話をしました。 農業を始めると決めて最初に考えるべき重要なこと 自分の育てた農産物を、誰に買ってほしいと思っているのかをまず先に明確にしなければ、どんな作物 …

自然栽培を求める人

農薬を否定して安全性をウリにするような農家にならないで

食の安全が揺らいでいる日本。 不安な日々を過ごしている方もたくさんいらっしゃると思います。 そして農業の世界においても、農薬の危険性や硝酸態窒素の問題、産地偽装の問題などいったいどこから食品を買ったらいいのか不安になるよ …

ピラミッド慣行

自然栽培に学ぶ 野菜の味を決めるのは肥料の質ではなく量

奇跡のリンゴといえば「あーあの人ね」とすぐにわかるくらい、有名になった木村秋則氏。 その木村氏が提唱しているのが自然栽培という農法です。 自然栽培という言葉はおそらく木村氏が有名になる前からあった言葉ですが、木村氏があま …

大豆牛肉サプリ

不耕起・無肥料で栽培するときは目的を忘れるな

有機農業をやりたいと考えている人のうち、おそらく多くの人がお金をなるべくかけないでなるべく手間をかけないで農業をやりたいと思っているはずです。 そのこと自体は悪いことではありません。 むしろ、経営的にみて経費をなるべく抑 …

粘土団子

無農薬栽培の本質は作物と正面から向かい合う姿勢

今の日本において農薬は危険ではありません。 国の厳格な安全基準にもとづいてつくられた農薬は、使用基準をちゃんと守っていれば農薬がかかった野菜であっても人に対する安全性は保証されます。 それでも。 たとえ農薬が危険ではない …

ナイフ

無農薬栽培の重要ポイント 野菜を詳しく知る

世の中には非常に多くの種類の野菜があり、日本でおなじみのものから見たこともないようなものまで世界各国で栽培されています。 その中には。 無農薬では栽培が難しくてすぐに虫に食べられてしまうものがあるかと思えば、なんにもしな …

kanran1
1 2 »

運営者情報

プロフィール顔 管理者:松本直之

動画で思考

PAGETOP