農業を仕事にしたいけど収入をしっかり得られるのか不安、田舎暮らしで有機農業・有機栽培をやりたいけどノウハウがない。近くに農業研修を受けるような農家がない、サラリーマンとして勤めながら就農の準備をしたい。そんな人にお勧めの情報がつまっています。

もしあなたが間違った農業の始め方を教えられているなら・・・

  • HOME »
  • もしあなたが間違った農業の始め方を教えられているなら・・・

今なら先行販売中につき
29,800円(税抜)
→ 12,800円(税抜)

 

もしあなたが間違った農業の始め方を教えられているなら・・・

朝から晩まで働いても満足な収入を得られないかもしれません


ほとんどの新規就農者が自分の才能を潰してしまう理由とは?

3ステップ

この図は、農業を始めるときにおさえておくべきステップを示したものです。
まずは農業を仕事にするという決意を固めるステップ1、栽培技術を習得したり資金を貯めたり農地を借りたり就農に向けての準備をするステップ2、そして実際に就農して農業を始めるステップ3。

これがふつうの新規就農です。
5段あるのに3段しか進んでいないのがおわかりでしょうか。
ここに大きな間違いが潜んでいます。

 

全然進まない仕事!時給に見合わないハードワーク!

そして残念な結果・・・

 

農業を仕事にしたいと考えて、行政や農業人フェアなどに足を運んで相談し、研修を受けてから農地を借りて農業を始める。資材をそろえて耕作し、種を播いて栽培を進め、収穫したものを出荷していく。思ったほど栽培がうまくいかなかったり、作物の販売先が思うように確保できなかったり、想定していたよりも安い価格でしか売れなかったり・・・。朝から晩まで働いているのに、思っていたほどの収入につながらない。

もしあなたが間違った農業の始め方を教えられているなら、あなたのこれからの状況はこの図のように前に進めなくなってしまいます。


なぜこんなことになってしまうんでしょうか?農業は自由な時間とストレスのない生き方やりがいのある仕事をもたらしてくれるんじゃなかったんでしょうか?


「どうすればこの状況を脱却できるのか?」


それが「年収500万円&時給3000円有機農業スタートアップ」のメインのテーマです。

 

「ほとんどの新規就農者は農業の始め方を

間違って教えられている」

 

私はこのように感じています。そしてこれが、農業を始めようと行政に相談に行っても「見込みがないから」といって門前払いされる原因になったり・・・実際に始めてみたらやるべきことが多すぎて全然手が回らない原因になったり・・・いいものを作ろうと必死になって栽培したのにそれが収入につながらない原因になったりするんです。

たとえば、農業にはこのような伝統的な教えがあります。

それは「いいものを作れば、高く買ってもらえる」というものです。とにかく栽培技術を身につけて生産に集中して高品質なものさえ作ることができれば、世間はそれを必ず評価してくれて、努力に見合った価格で買ってくれる。そうすれば満足のいく収入につながっていく・・・というようなことです。でも、

 

これは正しい農業の始め方ではありません。

単なる商品開発のプロセスです…

 


商品開発は農業において大切な活動であることには違いありません。でも、商品開発そのものは農業ではなく、活動の中の一部に過ぎません。

周りを見渡せば、地域で一番栽培がうまいと評判の篤農家。自分の人生をすべて捧げるかのごとく栽培に力を入れている職人農家。など色々な農家がいて、人たちはそれである程度の成果を出した経験のある人なのでしょう。

でも、そのやり方であなたも「うまくいく」かどうかは、重要な問題です。


たとえば、あなたが同じように栽培に集中しても、同じように高品質な作物を生産できるとはかぎりません。そもそも、始めたばかりのころは栽培技術が未熟なのがふつうなのですから、多くの農家は満足できる収入に達するまでかなり時間がかかることになってしまいます。にもかかわらず、多くの人は「いいものさえ作れば儲かる」と人から教わったやり方で農業をスタートしようとします。


これはまるで、運動を始めたばかりなのにもかかわらず、プロスポーツ選手として試合に出るようなもの。
不利な戦いになるのは目に見えています。


 

農業を始めるときに最も大事なはじめの一歩は、

あなたが「結果につながる営農モデル」を選ぶこと

 

多くの農家が時給1000円程度の働き方をして苦しんでいるのに、なぜその農家と同じ道に進もうとするのでしょうか?
最初の図のように、成功まで辿りつけずに前に進めなくなってしまうのは、間違った新規就農のステップを踏んでいるからです。

一般的な農家は、農協など出荷先に言われたとおり作物を育てたり、儲かると聞けば安易にそれに飛びついたり、自分が食べたいものを栽培したりしています。でも・・・


農業を始めるときに最も大事なことは、最初に安定して収入を得られる仕組みを作っておくこと。
あなたがもし、その仕組みを作らずに農業を始めてしまったとしたら、それは破滅への道です。どれだけ働いても、たいした収入にはつながりません。夢と希望を抱いて農家になったのに、毎日がイライラとの戦いで、ストレスばかりがたまってしまいます。
もっと稼ぎたいと、さらに身体にムチ打って働くことになります。
一方で、「年収500万円&時給3000円有機農業スタートアップ」を使って農業を始めれば・・・

  • 最小の労力で最大の効果が得られるようになります。お金にも時間にもゆとりが生まれるので、趣味を楽しんだり、家族との時間を大切に過ごしたり、気軽に旅行に出かけたりできます。
  • 毎朝、仕事がしたくて飛び起きる。そんなワクワクする情熱ある毎日を過ごすことができます・・・


どうすればそれができるのか?

その答えが「年収500万円&時給3000円有機農業スタートアップ」にあります。この講座では、有機農業の王道である野菜セット農家になるための仕組み(ビジネスモデル)を一から作っていくための方法、その仕組みの動かし方などのノウハウについて、順序立てて詳しく動画で解説しています。

 

仕組みを理解してしまえばあとは簡単です。あなた自身がそれを動かしていくだけ。今すぐ、この講座を試してみてその答えを知り、夢に描いた農家の暮らしを正しくスタートしてください、、、

 

 

カリキュラム

5ステップ

ステップ1 心構え

まずは自分自身の新規就農への決意を固めるところからスタートします。なぜ農業をやらなければならないのか深層心理に問いかけることで、大きな一歩を踏み出すことができるようになります。そして、小さな農家として力強く成長していくための押さえるべき三つの原則について詳しく解説していきますので、5年10年と安定して農業を続けていくための考え方が身に付きます。

レ点目的と目標をしっかりと定めることができるようになります。具体的な将来のイメージがなければ、明日なにをやるべきかを決めることすらできません・・・。

レ点小さくて強い農家になる三原則を学べます。大規模農業と顧客を取り合っていると価格競争に陥り、薄利多売で働けど働けど儲からない農家になってしまいます。小さいからこその戦い方を知り、誰とも競合せずに悠々と農家の暮らしを楽しめる生き方をしていきましょう。

レ点野菜セット農家のビジネスモデルについて理解を深めてしっかりとした足場を固めますので、新規就農に向けて自信を持って準備を進めていくことができるようになります。

 

(動画 約87分 + 音声ダウンロード)

 

ステップ2 仕組みづくり

自分自身がやろうとしている農業の形をはっきりとイメージできることは、進んでいく道筋を明らかにするために非常に重要です。このステップでは、野菜セット農家モデルの仕組みをつくっていくために「誰が」「誰に」「なぜ」「なにを」「いつ」「どこで」「どうやって」「どのくらい」「いくらで」といった要素を詳しく解説しています。このステップが終わるころには・・・

レ点経営規模がはっきりします。どれくらいの栽培面積で、どれくらいの品目・品種を育てれば、収入がいくらくらいになるのか、具体的な数字を出せるようになります。

レ点商売としての農業が理解できるようになります。自分で育てたものを自分で売っていく、商売としての農業をやるときに大切な「だれに何をどうやって売るのか」という基本が明確になりますので、自己満足で終わることなく顧客目線をもった農業経営ができるようになります。

レ点高価格で売ることができるようになります。高価格戦略についても触れていきますので、自分の商品に高い値段をつけて売る方法を学べます。

 

(動画 約168分 + 音声ダウンロード)

 

ステップ3 就農準備

このステップでは、農業を始めるにあたって必ず必要になる5つの要素について詳しく解説していきます。有機農業の場合には、一般的な新規就農とは別に考慮しなければならないことがあり、それをちゃんと知ったうえで対策しておく必要があります。

レ点なにを揃えたら新規就農できるのか明確になり、不安でもやもやした日々から抜け出せます。

レ点現状やるべきことが分かります。いまやるべきことがなにか、先延ばしにしてもいいことはなにか、限られた資金と時間のなかで新規就農に向けての準備を進めていくことができるようになります。

レ点有機農業をするためのハードルを下げます。有機農業で新規就農するときのもっとも大きな障壁は、行政相談のときに受ける向かい風です。有機はやめておきなさい、という反対をいかにして押し切っていくか、もしくはかわしていくのか、その手法を学ぶことができます。

 

 

ステップ4 新規就農

このステップでは、実際にスタートしてから揃えるべきもの、考えるべきことなどを詳しく解説します。生産と販売を両方同時に進めていくためには、農家としての一日の流れや一週間の流れ、一年の流れを把握しておく必要があり、それを学ぶと同時に、収入と労働時間を自分自身でコントロールするための働き方について学びます。

レ点実際の営農で野菜セット農家が必要とする機械類、設備、資材などについて知ることができます。多品目栽培で必要な農業機械は一般的に言われるものとはすこし異なります。

レ点朝から晩まで働きづめにならないための働き方を身につけることができます。自分自身の労働をコントロールすることの重要性とその方法について学ぶことで、ゆとりをもった働き方ができるようになります。

レ点定期宅配というシステムの概要を知り、生産管理・顧客管理について理解することができます。

 

 

ステップ5 レベルアップ

有機農業を選び、野菜セットを販売する農家になることは、ポイントさえしっかりと押さえておけば誰にでもできます。でも、そこから一歩進めて労働と収入をコントロールできる悠々自適な農家になるためには、さらなるレベルアップが必要です。このステップを終えるころには、栽培面・販売面それぞれにある実践的なノウハウを学び、時給3000円を超えるための働き方を知ることができるでしょう。

レ点有機栽培の基本的な考え方について学べます。その土地の土質、気候環境などに影響を受けやすい有機農業は、栽培技術の基本を知らなければ小手先のテクニックに頼って成功と失敗を繰り返すことになります。ベースになる考え方を学ぶことで、どんな状況でも臨機応変に対応し、自分自身の環境に置きかえて応用していくことができるようになります。

レ点生産能力を高める考え方が身に付きます。多品目栽培には、一般的な単一栽培にはない独自の栽培技術があり、それを学び理解することで効率的な生産を行えるようになります。

レ点栽培計画を立てられるようになります。年間を通して安定して作物を出荷するのが難しい多品目栽培の、栽培計画表を一からつくっていく方法について学びます。

レ点販売先を確保するための営業手法について学びます。大切に育てた作物の価値をどのようにして伝え、どのような媒体を使って伝えていくのか、小さな農家がとるべき営業手法について詳しく解説します。

レ点高価格戦略をさらに昇華します。ステップ2で触れている高価格のつけ方にプラスして、商品に多くの付加価値をつけていく手法について学ぶことができます。

 


 

いかがでしょうか?まずは新規就農に向けての決意を固め、有機農業+野菜セット農家というビジネスモデルを深く理解し、自分仕様の具体的な経営モデルを作り上げ、その仕組みを動かすため新規就農に向けて必要な5つの要素を揃え、実際にスタートしたあとの明確な行動をイメージし、実践を繰り返しながらレベルアップしていくことで時給3000円の働き方を実現し、時間と労働を自由にコントロールした生き方をする。講義で学んだことをしっかりと実践に結びつけていけば、そんな生き方ができるようになるでしょう。

 

 

音声ダウンロード、事例の公開があります。

講義の音声は全て、ダウンロードできます。

講義動画をご覧いただけるほかにも、講義の「音声部分」を抜き出した音声ファイルをダウンロードできるようになっています。なので、移動中やちょっとした用事をしているスキマ時間を活用して勉強できます。

 

事業計画のサンプルを見ることができます。

どこで、どんな形で、どんな規模で農業を始めるのかは人それぞれですが、講義内容を踏まえたうえで構築された仕組み(ビジネスモデル)を実際に事業計画として事例をご覧いただくことできます。そのまま使うこともできますし、一部を参考にしてアレンジすることもできます。

モデル1:子どもがいる核家族世帯(子どもが喜ぶ野菜セット)

モデル2:高齢者向け(少品目セット、基本の野菜セット)

モデル3:通販サイト利用型販売(クロスセルによる単価アップ)

モデル4:飲食店向け(量より質、高単価設定、横展開営業)

モデル5:地元密着による直接配達型(高利益率経営、配達業務での雇用)

 


 

なぜ29,800円(税抜)で販売するノウハウが12,800円なのか

 

その理由は単純です。

まだすべてのカリキュラムが完成していないからです。ステップ1とステップ2は出来ておりご覧いただくことができますが、それ以降のステップは順次追加していきます。(5つの事業計画サンプルも出来次第追加します)

新規就農するにしても、農業研修を受けるにしても、多くの方は3月や4月など春をひとつの区切りとして動き出します。それより前にぜひともこの講座を手にしてノウハウを習得していただきたいという想いがあり、コンテンツが揃っていないかなり早い段階ですが先行販売を決断しました。

サラリーマンとして準備を進めていく段階から、実際に農業研修を受けて新規就農する、そしてそこから実際に農家として経営をしていくときのレベルアップまで、長くご利用いただけるカリキュラムになっているので、順次追加されていく動画をあなたの進捗に合わせてご活用ください。

今後、2018年2月中旬をめどに講座を完成させていきますが、あとから追加料金を請求することはありませんし、すべてのカリキュラムをご覧いただけます。ぜひ、先行販売が終了する前に、今すぐ購入ボタンをクリックして、「年収500万円&時給3000円有機農業スタートアップ」を手に入れてみてください。

 


決済はBASE株式会社に委託しています。

 

 

 


6ヶ月の特別結果保証

 

この動画講座を6ヶ月間、使ってみてください。新規就農に向けて準備を進めながら、事業計画や栽培計画を立ててみてください。あなたが農業をしている具体的なイメージが出来上がっているはずです。

もしあなたが、この講座を使って計画を進めたのにちゃんとした事業計画ができないとか、満足できる結果にならなかったというのであれば、6ヶ月後から1ヶ月以内にメールで下記に連絡をしてください。すぐに返金手続きをします。

カスタマーサポートの連絡先

メールアドレス:info@nouest.com


 

 

今、あなたには2つの道があります。

 

1つ目の道は、今の生き方をそのまま続けていくという道です。もちろん、仕事熱心で真面目なあなたのことですから、そのまま続ければ順調に成長していくことができるでしょう。

今まで通り、サラリーマンとして安定した暮らしを満喫しながら、ちょっとばかり収入に不満があって、人間関係のストレスはあるけど、仕事はそこそこ楽しいし、不満こそあるけどなんとか家族を養っていく。

これを定年まで続けていく・・・つまり、今までと同じ生き方を続けるということです。それも一つの選択肢です。しかし確実に言えることは、同じことをやり続けていても、現状の不満はなくなりません。

それに、社会を取り巻く環境は日々変化しています。今年はうまくいったかもしれないけど来年もうまくいくとは限りません。今の会社がこのままずっと成長していく保証はありません。社会構造の変化、業績の低迷、会社の倒産・・・あなたがコントロールできない事態は、これまで同様いつ襲ってくるか予想することができません。

 

2つ目の道は、「年収500万円&時給3000円有機農業スタートアップ」で学んだうえで、正しい農業経営モデルを作ってスタートしていくという道です。小さくても強い農家になるためにはコツがあります。

経営の仕組みづくり、生産の効率化、販売戦略、小さな農家のマーケティング・・・これらを学んであなたの農業に取り入れていくことで、収入と時間をコントロールできる高時給農業を実現できるようになります。

 

どの道を選ぶのもあなた次第です。正しい農業経営モデルを作って新規就農するのは、難しくはありません。新規でかかるコストなどはありませんし、難しいシステムを使うということもありません。
その仕組みを知っているかどうか、仕組みの動かし方を知っているかどうか、だけです。

仕組みを作ったうえで実際に動かしていくだけですから、従来の新規就農ステップと表面上は変わりません。

あなたがもし、仕組みを作り、望むだけの収入とゆとりをもった働き方がしたいと思うのであれば、このチャンスを逃さずに、ぜひ「年収500万円&時給3000円有機農業スタートアップ」をご覧ください。きっとすぐに「安い投資だった」と気がつくでしょう。

 


決済はBASE株式会社に委託しています。

 

特定商取引法に基づく表示

 

PAGETOP